最終更新日2017年5月1日


 フィリピン植物研究会のページのご案内

       アクセスしていただき、ありがとうございます。     
       ヒメヒオウギスイセン
 上の写真の背景は、世界遺産のバナウエのライステラスです。 
 フィリピンで撮影した植物を中心に、主に、熱帯、亜熱帯の植物を掲載しています。   
 サイト内は、次の3つの部分から構成されています。
  フィリピンの植物・・フィリピンで撮影した植物(参考写真を除く)
  熱帯の植物・・・・・・フィリピン以外で撮影した主に、熱帯、亜熱帯の植物
  扶桑町の植物・・・・愛知県丹羽郡扶桑町で撮影した植物(野生植物の一部は扶桑町外)
 詳しくは、それぞれのページをご覧ください。
 サイト内の植物は、学名総合索引科名総合索引および和名総合索引で検索することができます。

   現在の掲載数

           212科 3123種
            
  学名について DNA解析の結果などから、学名の変更が、多くなっています。変更が確認されたものから、YList(注)などを参考にして、順次修正しています。2014年10月以降に、更新したもので、YListを参照したものについては、YList参照と記載しています。
(注)米倉浩司、梶尾忠(2003-)「植物和名ー学名インデックスYList」 (略称YList)

   更新記録(追加と修正の記録2014年4月以降)

   掲示板

   ブログ のんびりフィリイン暮らし(旧フィリピン田舎暮らし)

  リンクフリーですが、無断転載は、お断りいたします。転載を希望される
  場合は、掲示板などで、ご連絡ください。
  ただし、非営利の教育目的に限らせていただきます。

 

  

 

 

inserted by FC2 system